ご挨拶の最近のブログ記事

梅雨の頃

|
あめあめふれふれ母さんが蛇の目でお迎え...。いよいよ梅雨です。
蒸し暑かったり肌寒かったり、大きくなった青梅に時の移ろいを感じます。蛇の目はお若い形には説明が必要かもしれませんね。
京都北山店は、5月23日(土)より当面の間、毎週土曜日と日曜日に開店いたします

お彼岸と春分

|
暑さ寒さも彼岸までと申します。
今年は稀にみる暖冬で過ごしやすかったのではないでしょうか。

新型のウイルスが蔓延しております。外出を控え独服でも。くれぐれもお気をつけ下さい。

弥生、三月

|
3月5日は啓蟄、いよいよ東大寺ではお水取りが行われます。
寒さの中にも暦の上だけではなく春を感じる今日この頃です。

春遠からじ

|
2月19日は雨水、雪が春の雨に変わる頃です。
日本列島は広くまだまだ春の雨を感じる事の出来ない地方もあります。
それだからこそ、その土地にあったお茶を楽しめるのではないでしょうか。

立春の頃

|
早いもので節分が過ぎ立春を迎えましたが寒さは続きます。
しかし日差しも春を感じます。お気に入りの筒茶碗で一服し季節を感じてみませんか。

松の内も明けて

|
日差しも心なしか暖かく感じられます。節分や立春も間近です。
茶人にとって晴れがましい初茶会なども一段落し、令和二年の風にも慣れました。
梅、桃、桜とこれからのお取合せには事欠きません。

謹賀新年

|
新年あけましておめでとうございます。

本年も従業員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

年の瀬のご挨拶

|
12月も半ばを過ぎ令和元年も残り少なくなりました。良い事やそうでない事、色々な事がありましたが、お茶をしているからこその喜びもありますね。椿一輪を手折り、一服はいかがでしょうか。

本年中はなにかとご用命いただき、誠にありがとうございました。
来年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、より一層努力してまいります。

宮下深和プロフィール

担当者の写真

はじめまして。宮下深和ブログです。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ